健康セミナーに参加して

現役看護師 森山佐恵氏の「60代、70代、80代? まだまだ若い! ~もっともっと伸ばそう健康寿命~」というセミナーに参加してきました。

看護師を30年間続けながら、講演を20年間こなし続けている方です。

友人に誘われ看護師さんのお話ということで、病気・介護とかのなんとなく暗~いお話かと思いきや、1時間半、大きな声で参加者にも質問をどんどん投げかけてしゃべりまくる、パワー炸裂おばちゃんの笑いいっぱいの元気で長生きするためのお話でした(*^^*)

すぐにでも始められることを、いろいろ教えていただきましたので、お伝えしたいと思います。

日常生活の中で、同じ姿勢を長時間続けるのは病気になるリスクが高くなるのでよくない。1時間おきにからだを動かすようにする。大層なことをしなくても、貧乏ゆすり(両足でこきざみにする)や深呼吸(しっかりと吐き切る深呼吸がよい)という簡単なことでOK.1分ほどでもよい。

こけやすいのは、玄関やお風呂、駐車場のブロックなどが多い。
日頃から下半身を鍛えておくことが大事。
スクワットのようにハードなことをしなくても、軽くひざを曲げる、かかとを上下させる運動を1分程度するのでもよい。
実際にやってみましたが、1分間でもけっこう「やったぞ~」という気分になりました。← ほとんど運動しない生活をしているせいかも?

歩くときは大股で歩く。こうすることで、つま先が上がって、転びにくくなるそうです。
女性は、寝ながら肛門をしめる運動をすると、緩くなるのを防ぐことができる。

自分の今の健康状態を知るために、3つのものを用意してほしいとのこと。
1.体温計
毎日、同じ時間(できれば朝)に計って、自分の平熱を知ってほしい。
平熱が36度ない場合、病気になるリスクが高まるのだとか・・・

2.血圧計
腕を入れればすぐに測ることができる存在感(大きい)のある血圧計がよい。
折りたためるものとかは、面倒くさくなりすぐに測らなくなりやすい。
家庭用のものは、2~3年でダメになるので、定期的に買いかえることが必要。
だいたい定価1万円くらいのものがよいそうです。

3.体組成計(体重計ではない)
体脂肪率などがはかれるもので、こちらも定価1万円程度のものがよいそうです。
ネットで調べましたが、値段もピンきりでよくわかりませんでした<m(__)m>

車にも車検があるように、人間も人間ドッグ、脳ドッグなどを受けて、現状を知ることが大切。
言われてみれば、車の車検は仕方ないと思って受けてますが、自分のからだのメンテナンスは「もったいないな~」と思ってしまってました。

老化すると、次のあ~おのようになってしまう。

あ → 諦め
い → 依存
う → 疑う
え → 遠慮
お → 臆病

とても納得できました。私自身に当てはまるのは、諦めかなと・・・「もうしんどいからやめとこうかな」とか(笑)
気をつけようと思いました。

認知症対策としては、一日の行動プランを、前日の夜にたてることが大事だそうです。
あと、テレビを見てても想像することはあまりないので、ラジオを聞くのがよいということでした。

セミナーを終えて、健康は自分の努力でつくっていくものなんだと思いました。ある程度の投資も必要。

みなさんも、1つでもできることがあれば、是非、実践してみてくださいね。

健康で長生きしましょう!

 

 

このページはいかがでしたか?
  • 参考にします (1)
  • 気に入りました! (0)
  • 同感です (0)
  • いいですね (0)
  • とってもいい (0)
冊子販売