タグ別アーカイブ: 終活

電子書籍 無料ダウンロードキャンペーン5日間限定 3月16日(金)~20(火)

電子書籍「40代・50代から始める 遺族に迷惑をかけない!! 失敗しないエンディングノートの書き方」の無料ダウンロードキャンペーンを行います。

2018年3月16日(金)~20(火) 

スタートは3月16日(金)17:00からになります(amazonとの時差の関係みたいです)

終了は、21日(水)16:59 まで。

 

この本は、エンディングノートの各項目の説明文が、友人3人(夫と一人息子を持つ花子さん、最近、夫を亡くし、子どももいない友子さん、行政書士のすずきさん)の会話形式で、とても読みやすくなっています。
「難しいことはしんどいな~」と思う方も、漫画感覚で読んでいただけます。

こんな方にお勧めです。

 

●終活っていうけど、具体的にどんな課題があるのかよくわからない方

●遺族に迷惑をかけたくないと思っている方

●子どもがいないから不安な方

●自然災害・突然死が気になる方

●親の終活が気になる方

●人生のリセットをしたい方

 

認知症対策の後見制度も、会話形式だからとってもわかりやすいです。

早いうちから終活を意識することで、残りの人生の選択肢が広がります。

 

資料には、「相続手続きチェックリスト」があり、万一のとき、遺族の負担を軽減してくれます。
購入者の特典で、エンディングノートをダウンロードすれば、実際にエンディングノートを書く
こともできますよ!(^^)!

ダウンロードされた方は、是非、ご感想を書いてくださいませ。

よろしくお願いいたします<m(__)m>

============================================

 

◆ダウンロードの方法

①kindle(キンドル)のアプリをダウンロードしてから、
②電子書籍を購入します。(アプリをダウンロードしないと、本が読めません)

 

①kindle(キンドル)のアプリをダウンロードします。

iPhone, iPadの方 → App Store からダウンロード

android の方 → Google Play からダウンロード

パソコンからダウンロードの方 → こちらのページからダウンロードしてください。
(iPhoneのダウンロードの説明の後に詳しく書きます。)

 

 

以下、iPhone で説明させていただきます。

下記、赤丸で囲まれたApp Store をクリックします。アプリのある場所を探してくださいね。

iphoneの画面

 

 

App Storeがでたら、右下の検索をクリックして「キンドル」と入力する。

「検索」をクリック

 

「キンドル」と入力する

 

 

「キンドル」をクリックすると、下記画面が出るので、入手をクリック(画面では既にダウンロード済みですので、開くになっています)

 

キンドルアプリが追加される(黄色の丸で囲んでいる)

 

 

②キンドルで電子書籍を購入します。

こちらをクリックすると購入画面がでます。1-clickで今すぐ買うをクリックする。

値段が書かれていますが、キャンペーン期間中は無料と書かれているはずです。

 

 

home画面に戻ってキンドル(黄色の丸)をクリックすると、電子書籍がダウンロードされています。

キンドルアプリをクリック

 

 

電子書籍をクリックして、右から左にスクロールして読んでいきます。文字の大きさも調整できるので、目の悪い方も読みやすいですよ。

 

 

 

次にパソコンのダウンロードの方法を書きます。(レビューを見ると、評価が分かれているようです)

こちらのページをクリックします。

window版かmac版かを選択し、クリック

 

「注文を完了する」のボタンをクリック

 

 

「実行する」をクリック

 

 

ログイン画面が出てくるので、アマゾンアカウントを持っている人は、入力してログインする。

アカウントを持ってない人は、アマゾンアカウントを作成してからログインする。

ログインすると、電子書籍がでてきますので、クリックして右から左にスクロールして

読んでいきます。

 

電子書籍は初めてという方も、是非、トライしてくださいね。

若さを保つコツは、チャレンジです!

 

最期にもう一度、読まれた方は、レビユ―(ご感想)を是非書いてくださいませ。

レビユ―の書き方は次のページをご覧ください。

よろしくお願いいたします。

このページはいかがでしたか?
  • とってもいい (0)
  • いいですね (0)
  • 同感です (0)
  • 気に入りました! (0)
  • 参考にします (0)

LITE版P8「介護など」④おひとりさまの認知症対策

エンディングノート「介護など」のページ、おひとりさまの認知症対策について書きました。

おひとりさまの最大の関心事は、万一、自分が認知症になったときに、だれが面倒をみてくれるの

かということではないでしょうか?そのような方にお勧めなのが、任意後見制度というものです。

前回の記事では、家族が近くにいて認知症になった場合の財産管理(法定後見)について書きまし

た。法定後見の場合は、認知症の症状が現れてから、家族等が「成年後見人選任」の申し立てを家

庭裁判所に行い、家庭裁判所が成年後見人を選任するというものです。おひとりさまの場合、そも

そも、だれが、家庭裁判所に「成年後見人選任」の申し立てをしてくれるのかという問題がありま

す。そのような問題を解決してくれるのが、任意後見制度及びその前後の契約ということになりま

す。

◇任意後見制度
家庭裁判所が後見人を選任するのではなく、任意後見契約という私的な契約により、信頼できる人

を任意後見人に決めることができます。家庭裁判所が選任するのではなく、私的な契約で後見人を

決めることができる点が、法定後見と大きく異なるところです。この契約のなかで、認知症になっ

たときに任意後見人にお願いしたいことを決めておきます。

主な契約内容は、財産管理(日常生活に関する入出金、預貯金管理、不動産の管理・処分など)、

身上監護(介護保険利用契約、入退院契約、施設入所契約など)ですが、私的な契約なので、他

にお願いしておきたいことがあれば、契約書に書いておきます。この契約は、とても大事な契約で

すので、公正証書でする必要があります。

money_tsuchou fotolia_85553688_subscription_monthly_m

だれに後見人をお願いするか
このブログを読みながら、頭にだれかの顔が浮かんだ人は、その人が任意後見人の候補者になるで

しょう。ただし、注意しなければならないのは、任意後見人には、一定の頻度で来てもらうことに

なるので、遠方の人では無理だということです。特に救急の場合を考えると、近くの人がよいで

す。それと、歳の近い人だと、どちらが先に逝くかわからないので、できれば、ある程度、歳の離

れている人がお勧めです。現時点で、後見人の候補者になる人がいない場合は、やはり、積極的に

探すことが必要になるでしょう。これは、本当に難しいですね。何といっても、自分の大事な財産

を預けるわけですから、「あの人、いい人ね」くらいでは、とても任せられないと思います。

私自身も、近くにそういう人いるかというと、歳の近い信頼できる人はいますが、歳の離れた信頼

できる人はいないです。探す方法としては、やはり、友人、知人からの口コミが一番確実だと思い

ますが、そういう人が見つかっても、すぐに契約はせず、ある程度時間をかけてお付き合いをし

て、本当に信頼できるという確信を持ってから契約するのがよいでしょう。

法律的なサポートをしっかりしてほしいという人は、弁護士、司法書士、行政書士などの専門職が

よいです。口コミやHPなどで見つけた人が、後見業務を行っているのであれば、セミナーに参加

する、相談に行くなどして見極めていくほかないと思います。

特定の個人ではなく、NPO法人などの団体を探してみるのも1つの手でしょう。法人と後見契約を

結ぶメリットは、当初の担当者が死亡等の理由でいなくなったとしても、他の担当者が代わりに業

務を行ってくれるという点です。ただし、こちらも、その法人が信頼できる団体であるかどうかが

問題となります。

任意後見契約の発効
任意後見契約は、契約したからといって、すぐに効力がでるものではありません。本人に認知症の

症状が出てきた時点で、任意後見受任者(任意後見人)が、家庭裁判所に「任意後見監督人選任の

申立て」を行います。裁判所が「任意後見監督人」を選任した時点から、任意後見契約が発効する

ことになります。任意後見人が、不正を働かないかを監督するのが、任意後見監督人の役目です

が、その監督人が選任されてはじめて契約が発効するということです。

本人に一定の資産がある場合、任意後見監督人には、専門職(弁護士、司法書士、社会福祉士)が

つきます。現在は、任意後見監督人ができる業種は、弁護士、司法書士、社会福祉士の3業種に限ら

れています。税理士や行政書士は含まれません。

任意後見監督人

費用
任意後見契約が発効したときから、任意後見人、任意後見監督人への報酬が発生します。任意後見

人への報酬は、任意後見契約の中で既に決められています。任意後見監督人への報酬は、本人の財

産額や財産管理の複雑さ等を考慮して家庭裁判所が審判で決めます。毎月2万円~5万円程度の費用

がかかるケースが多いようです。任意後見契約が発効すると、任意後見人だけではなく、任意後見

監督人の費用も発生してしまうことは理解しておいてください。

認知症になる前は?
任意後見契約を結んでおけば、認知症になったときも安心ですね。ただ、任意後見受任者が、本人

が認知症だと判断するためには、一定の関係を継続しておく必要があります。月に1回程度、電話や

面談で、本人がどんな状態なのかを確認します。これは、「見守り契約」などといわれます。

smartphone_talk10_obaasan

 

 

 

 

例えば、見守り契約中に脚を悪くして、銀行にも行きにくくなってしまったときは、銀行の預貯金

の入出金だけを依頼することも可能です。この場合は「財産管理委任契約」を結ぶことになりま

す。本人は、脚が悪いだけで判断能力が低下しているわけではないので、任意後見契約を申し立て

る必要はありません。

kurumaisu_obaasan

 

 

 

 

死亡後の事務
ここまで、おひとりさまが安心して暮らせるように、財産管理を中心とした契約をみてきました。

「見守り契約」、「財産管理委任契約」、「任意後見契約」です。死亡後の財産というと、「遺

言」になるのですが、それは別のところで書きたいと思います。ここでは、財産管理とは少し離れ

ますが、お葬式やお墓、納骨、遺品整理などの死後の事務についてみていきたいと思います。

任意後見契約は、本人の死亡と同時に終了します。そのため、上記で書いた死後の事務についてお

願いしたいときは、「死後事務委任契約」を別途結ぶことになります。身寄りのない人は、この契

約は必須といえるでしょう。葬儀は質素に、納骨は永代供養してくれるところに、遺品整理は業者

に処分してもらって、という人が多いようですが、できれば生前に、葬儀業者と予め契約を結んで

おく、墓がある場合は、墓じまいをしておく、納骨場所を決めて契約をしておく、遺品整理業者を

手配しておくなど、ある程度、元気なうちに道筋をたてておくことが大切だと思います。おひとり

さまの場合、できれば、65歳~75歳までの間に行動に移すのがよいでしょう。人によっても異な

りますが、正直80歳を過ぎると、理解力、行動力がかなり衰えてきます。気持ちがあってもからだ

が・・・ということになりますので、早めの対処をお勧めします。「死後事務委任契約」は、「任

意後見契約」「遺言書」と一緒に公正証書にすることが多いです。任意後見などについて聞いてみ

たいなという方は、無料相談をご利用ください。

 

「40代・50代から始める 遺族に迷惑をかけない失敗しないエンディングノートの書き方」を読んで、これからの課題をみつけていただきたいと思います。製本版はお問い合わせください。

このページはいかがでしたか?
  • とってもいい (2)
  • 同感です (1)
  • いいですね (0)
  • 気に入りました! (0)
  • 参考にします (0)

LITE版P8「介護など」③認知症等の財産管理

エンディングノート「介護など」のページ、認知症の財産管理について書きます。

将来、自分が認知症等になってしまった場合、お金の管理はだれがしてくれるのでしょうか?

今回は、家族が近くにいる場合についてみていきます。

認知症だと疑われるケース
一般的には、次のようなケースが多いです。本人が、通帳やカードを持って銀行に行きます。AT

Mでお金を下そうとして暗証番号を忘れて困っていると、銀行員に声をかけられます。しどろもど

ろの答えに、銀行員は、本人が認知症ではないかと疑います。そして、家族に、「ご本人の判断能

力が低下しているようですので、後見人をつけてください」という連絡があります。窓口で一度下

した定期預金を、何度も下しに行くような場合も、銀行は同じような対応をとります。

後見人とは?
こうなると大変です。家族にとっては「後見人って何?」というところから始まります。後見人と

は、本人の財産管理や法律的な行為(介護保険の契約など)を、本人に代わって行う保護者のこと

です。既に認知症になっている状況で後見人をつけるには、家庭裁判所に「後見人選任」の申立て

をして、後見人を選任してもらう必要があります。この制度を法定後見制度といいます。

「認知症の保護者には後見人がつく」という説明をしましたが、実は、判断能力の程度に応じて保

護者の種類にも3種類あります。後見人、保佐人、補助人です。

後見人(正式には成年後見人) → ほとんど判断することができない人を保護する

保佐人 → 判断能力が著しく不十分な人を保護する人

補助人 → 判断能力が不十分の人を保護する人

一番多く選任されているのが後見人ですが、「成年後見人の選任申立て」をしても、裁判所が保佐

人を選任する場合もあります。裁判所は、医師の診断書、申立ての記載内容などをもとに、審判す

ることになります。

後見人の仕事は?
後見人は、財産管理(日常生活に関する入出金、預貯金管理、不動産の管理・処分など)と、身上

監護(介護保険利用契約、入退院契約、施設入所契約など)を行います。後見人がつくと、生活費

以外の財産は、ほぼ凍結されると思ってよいでしょう。相続対策の贈与は認められません。株式売

買、不動産の売買等は、裁判所がやむを得ない事情と判断しない限り認められません。やむを得な

い事情とは、自宅を売却しなければ施設に入れない場合などです。

家庭裁判所への申立て
一般の人にとっては、家庭裁判所に行くということ自体が非日常のことで、とても不安に感じられ

ることでしょう。家庭裁判所でも、手続きの相談には応じてくれます。ただ、個人的な印象です

が、申込用紙一式渡されて、ビデオを見て終わりで、「何だかよくわからないな~」で帰る人も多

いような気がします。申込用紙をもらってもよくわからないという人は、専門家に申立てを依頼す

ることになります。

家庭裁判所

依頼する専門家は?
どこに相談に行けばいいのかわからない人も多いと思います。後見の申立ては、裁判所に提出する

書類なので、書類の作成を依頼したい場合は、弁護士、司法書士になります。人によっても異なり

ますが、一般的には、弁護士のほうが報酬は高くなります。できれば、後見業務に詳しい人がよい

でしょう。

費用をかけたくない、書類は自分で作成する、後見制度について教えてほしいという場合は、行政

書士でOKです。家族が認知症になると、そのお世話が大変になり、なかなか書類の作成まで手が

回らなくなります。予備知識として、後見制度について知っておくことは、心の余裕にもつながり

ます。ちょっと、聞いてみたいなという方は、無料相談をご利用ください。

後見人はだれがなる?
申立ての時点で、家族が後見人になりたい場合は、後見人の候補者名欄に、家族の名前を記入する

ことは可能です。ただし、現在は、ある一定の資産のある人には、専門職の後見人(弁護士・司法

書士等)が選任されることになっています。一定の資産がいくらなのかは、各家庭裁判所によって

判断が異なりますが、500万円以上、1,000万円以上などと判断するケースが多いようです。いわゆ

る資産家といわれる人でなくても、専門職の後見人がつくことになります。

専門職の後見人の場合、後見費用が発生します。本人の財産価額や管理の複雑さによっても異なり

ますが、毎月2万円~5万円程度かかることが多いです。(財産価額500万円で月2万円ということは

ないと思いますが)この費用も裁判所が決定します。家族の後見人による使い込みが増加したた

め、専門職の後見人が任命されるケースが増えたのですが、専門職による使い込み事案も増加して

いるようですので、注意が必要です。

「40代・50代から始める 遺族に迷惑をかけない失敗しないエンディングノートの書き方」を読んで、これからの課題をみつけていただきたいと思います。製本版はお問い合わせください。

このページはいかがでしたか?
  • 参考にします (1)
  • とってもいい (0)
  • いいですね (0)
  • 同感です (0)
  • 気に入りました! (0)

LITE版P8「介護など」②介護を受けるには?

エンディングノートの書き方、「介護など」のぺージについて書きました。

「将来、身体が不自由になったり、認知症になったりして介護が必要になったらどうしよう」多く

の方が、このような悩みを持っておられると思います。どのような道のりをたどって、介護を受け

ることができるのかを知っておくことで、ご自身や回りの方の負担も軽くなると思います。

急に物忘れがひどくなった、怒りっぽくなったという場合は、「物忘れ外来」がある医療機関を受

診して、認知症かどうかを診察してもらいましょう。家族が本人を「物忘れ外来」に連れて行くの

は難しいといいます。本人に認知症の自覚がない、あるいは、そうは思いたくないという心理が働

くからです。認知症は、ある日突然発症するのではなく、ある程度時間をかけて進行していくもの

です。(病気で入院中に急に認知症の症状が出てくるということはあります)「物忘れがひどくな

ってきた」などの自覚は、本人にもあると思います。その立場になってみなければわかりません

が、万一、家族からそのような申し出があったのなら、拒否するのではなく、素直に診断を受ける

ようにしたいですね。

roujin_sagashimono_woman

 

 

 

 

まずは地域包括支援センターに行く
認知症と診断されたり、身体が不自由で日常生活に支障をきたしている場合、介護申請を行いま

す。でも、どうすればいいのでしょうか?そんなときは、地域包括支援センター(地域によって名

称が異なるところも)に相談に行かれるとよいです。市町村役場に相談に行くと、必ずここを紹介

されます。ここには、ケアマネージャー(通称ケアマネ)もいて、親切に相談にのってくれます。

ケアマネは、介護に関する幅広い知識を持っているので、様々なケースに対応した案を出してくれ

ます。地域包括支援センターは、介護に関する入口と思ってください。

介護を受けるまでの道のり
地域包括支援センターに行ったからといって、すぐに介護を受けられるわけではありません。まず

は、本人がどのような状態なのかを確認する必要があります。家族は、「要介護認定」の申請を行

います。本人の現状を知り、どの程度の介護が必要なのかを、判断してもらうためです。介護度

は、7段階に分けられています。大きくは、「要支援」と「要介護」に分かれます。「要支援」は、

現在は介護が必要ではないけれど、将来的に介護が必要になることを予防するためにサポートしま

しょうというものです。状態によって、要支援1 要支援2 になります。(要支援2のほうが重

い)

「要介護」は、日常生活を送るために介護が必要な状態のときに認定されます。要介護1~5まであ

ります。要介護1は、立ち上がりや歩行が不安定で、身の回りのこと(トイレ、入浴)をするのに

見守りや介助が必要というレベル、要介護3は、自分で立ち上がることができない状態、要介護5

になると、寝たきりの状態です。現在は、特養に入所するには、要介護3以上が必要です。

介護度によって、介護保険を利用して受けることができるサービスと1か月の限度額が異なります。

アバウトですが、要支援1→5万円 要支援2→10万円 要介護1→15万円と およそ5万円ずつ増加

していくイメージです。(厳密には異なりますので、ご注意ください) 特に所得の多い人以外

は、1割負担なので、要支援1は、月額5千円、要介護1だと、月額15,000円を限度にサービスを受け

られるということです。裏を返せば、5万円のうち、45,000円は、介護保険料・税金から支払われ

ているということです。話がそれましたが、「要介護認定」の申請は、地域包括支援センターのケ

アマネが手伝ってくれますので、安心してください。

申請後、市役所の調査員が本人と面談を行います。面談は、ケアマネ任せにはせず、可能な限り家

族が同席することをお勧めします。よくあるケースですが、本人は、調査員の前では、認知症とは

思えないような対応をすることが多いです。ですので、家族としては、いつもの状態を、調査員に

しっかり伝えることが重要になってきます。おそらく、家族と調査員だけで話す時間をとってくれ

ると思いますが、そうでない場合は、後から電話で伝えるなどの対応をされるのがよいでしょう。

その後、医師の意見書などをもとに総合的に判断して、介護認定されます。申請から認定までの期

間は、1か月程度かかります。

 

迷惑をかけない失敗しないエンディングノートの書き方」を読んで、これからの課題をみつけていただきたいと思います。製本版はお問い合わせください。

このページはいかがでしたか?
  • とってもいい (0)
  • いいですね (0)
  • 同感です (0)
  • 気に入りました! (0)
  • 参考にします (0)

平成28年12月2日(金)「遺言書の書き方」セミナー

自分の財産のことが気になり、遺言書を書こうか迷っている方、あるいは、遺言書を書きたいけど、書き方がわからないという方、最終的には、公正証書遺言にしたいけど、まだ、そこまでは考えていないという方向けのセミナーです。

日時 : 平成28年12月2日(金) 13:30~15:00

場所 : すずき行政書士事務所

芦屋市業平町1-17-203 JR芦屋駅南出口徒歩1分

(阪急芦屋川徒歩10分、阪神芦屋駅徒歩10分)

費用 : 1,000円   人数 : 女性限定4名

講師 : 行政書士 鱸 弥生

fotolia_50491868_subscription_monthly_m

遺言セット(用紙・封筒)付き

遺言書は、法律で書き方が厳格に決められており、間違うと無効になったり、相続争いの原因にもなります。正しい法律知識を身につけ、遺言書を書いてみましょう。当日は、ひな形に沿って、書いていただきます。参加者の特典として、自分で書いた遺言書を後日、チェックさせていただきます。

方式のチェックのみ 10,800円 相談料込み 32,400円

報酬表にはないメニューなので、お得です!!

チラシはこちら %e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%80%8c%e9%81%ba%e8%a8%80%e6%9b%b8%e3%81%ae%e6%9b%b8%e3%81%8d%e6%96%b9%e3%80%8d%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8012-2

このページはいかがでしたか?
  • とってもいい (0)
  • いいですね (0)
  • 同感です (0)
  • 気に入りました! (0)
  • 参考にします (0)

簡単!!「遺言書の書き方」セミナー

 

自分の財産のことが気になり、遺言書を書こうか迷っている方、あるいは、遺言書を書きたいけど、書き方

がわからないという方、最終的には、公正証書遺言にしたいけど、まだ、そこまでは考えていないという方

向けのセミナーです。

 

日時 : ①平成28年10月5日(火) 13:30~15:30

②平成28年10月21日(金) 13:30~15:30

場所 : すずき行政書士事務所                fotolia_50491868_subscription_monthly_m

   芦屋市業平町1-17-203 JR芦屋駅南出口徒歩1分

(阪急芦屋川徒歩10分、阪神芦屋駅徒歩10分)

 

人数 : ①女性限定2名 ②女性限定4名

費用 : 1,000

講師 : 行政書士 鱸 弥生

 

遺言書は、法律で書き方が厳格に決められており、間違うと無効になったり、相続争いの原因にもなりま

す。正しい法律知識を身につけ、遺言書を書いてみましょう。当日は、ひな形に沿って、書いていただきま

すが、参加者の特典として、自分で書いた遺言書を後日、チェックさせていただきます。     fotolia_85973811_subscription_monthly_m

方式のチェックのみ 10,800円 相談料込み 32,400円       

お申込みは、0797-55-6203 まで

チラシはこちら → %e3%80%8c%e9%81%ba%e8%a8%80%e6%9b%b8%e3%81%ae%e6%9b%b8%e3%81%8d%e6%96%b9%e3%80%8d%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

 

このページはいかがでしたか?
  • いいですね (1)
  • 気に入りました! (1)
  • とってもいい (0)
  • 同感です (0)
  • 参考にします (0)

「エンディングに向けての課題探しセミナー」開催のご案内

漠然と、「私の老後は大丈夫なんだろうか?」と思われている方向けのセミナーです。セミナーでは、老後に

向けての課題を、エンディングノートに沿って考えていきます。セミナーの始めと終わりに「課題シート」にチェ

ックを入れていただき、セミナー終了後には、自分の課題がクリアになることを目指します。暗い話になりが

ちなテーマですが、参加者のみなさんと一緒に勉強することで、明るい気持ちになれます!!

 

日時 : ①平成28年10月25日(火) 13:30~15:30

②平成28年11月22日(火) 13:30~15:30

場所: すずき行政書士事務所にて  芦屋市業平町1-17-203 JR芦屋駅南出口徒歩1分
(阪急芦屋川徒歩10分、阪神芦屋駅徒歩10分)zatsudan_woman

人数 : 女性限定4名

費用 : 1,000円

講師 : 行政書士 鱸 弥生

 

お申し込みは、お電話またはメールにてお申込みください。

メールの場合、「題名」にその他を選択していただき、セミナーの日程(①平成27年10月25日など)を

ご記入ください。

ちらしは → %e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%ab%e5%90%91%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%ae%e8%aa%b2%e9%a1%8c%e6%8e%a2%e3%81%97%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%a9

 

このページはいかがでしたか?
  • いいですね (2)
  • 気に入りました! (1)
  • とってもいい (0)
  • 同感です (0)
  • 参考にします (0)

「一心寺」 ~納骨を考える~

 

遺言書を書かれた方が、お子さんに自分のお骨を、「一心寺」に納骨してほしいという希望を持たれていまし

た。そのお寺についておたずねしたところ、パンフレットを見せてくれて、いろいろ説明してくださいました。一

心寺は、宗派を問わず納骨を受け入れていて、その納骨されたお骨で、10年に一度仏像を造られるそうで

す。骨佛と言われています。納骨の費用は、数万円ととてもリーズナブル。場所は、大阪、天王寺という都会

のど真ん中。広くてきれいで、お弁当持っていきたくなるくらいといわれていました。この方は、ご主人の田舎

にお墓はあるということ。親戚も入っているけど、いずれ途絶えるのがわかっている。主人の田舎のお墓に

入るより、自分の両親も入っている一心寺に納骨してほしいいという思いから、遺言にそのことを書かれた

そうです。昔からあるお寺も、今は檀家も減って、お布施も昔のように入らなくなっているため、経済的に苦し

くなっているところが多く、なかにはやむなく不動産屋に売却してしまうところもあるようです。「継いでくれる

人がいない」「子どもは転勤族でどこにいくかわからない」「高額な費用をかける必要があるのだろうか」この

ような思いから、従来のお墓に対する意識が変化していってるようです。価値の多様化がいろいろな分野で

起こっていますが、お墓に対する価値も、どんどん多様化していくのでしょうね。

このページはいかがでしたか?
  • いいですね (2)
  • 気に入りました! (1)
  • とってもいい (0)
  • 同感です (0)
  • 参考にします (0)

身辺整理してみませんか?(2)

 

不要な物はどうやって処分すればいいのでしょうか? 以下にざっと書いてみました。

  • ふとん、たんす、大型家具など

      →  一般的には、自治体の粗大ごみを利用します。各自治体によって扱いが異なります

        ので、事前にご確認ください。

  • エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などのリサイクル家電

     → 各メーカーや販売店に電話して引き取ってもらいます。(有償)

  • 不用品回収業者

      → 買い取りOKの業者 リサイクルジャパンなど

  • 宅配中古品買い取りサービス(不用品を送付して買い取ってもらえる)

        衣服、靴、バッグ、小物 → トレジャーファクトリー

        本、DVD,CD,ゲームソフト → ネットオフ

        パソコン、周辺機器 → いっとく 

        楽器 → 石橋楽器店

 

遺品整理を経験された多くの方は「労力も費用もかかって大変だった」と言われます。特に、専門の

業者を利用すると高額になってしまいます。

これからの生き方を考え 身の回りのものを整理し、すっきりした気持ちで余生を送るのは理想的な生き

方だと思います。それが、遺族の負担を減らすことにもなるのなら、まさに一石二鳥。

気力も体力もあるうちに、一度、身辺整理をすることをお勧めします。

身辺整理リストを作りました。

ダウンロードはこちら

このページはいかがでしたか?
  • とってもいい (0)
  • いいですね (0)
  • 同感です (0)
  • 気に入りました! (0)
  • 参考にします (0)

身辺整理してみませんか?(1)

 

「生前整理」という言葉を、よく耳にするようになりました。亡くなった方の「遺品整理」は遺族がするもの

ですが、生前整理は、おおざっぱな言い方をすれば、その作業を本人が行うことです。

ただ、終活は意識するけど、何から始めたらよいのかわからないという方も多いと思います。そこで、終活

世代や、もう少し若い世代の方も、気軽に身の回りの整理ができるように「身辺整理リスト」を作ってみ

ました。リストを見ながら「そうそう、うちにもこういうのがある」と思っていただけたらうれしいです。

 

「整理」をするために「捨てる」「とっておく」「リサイクルに出す」ということを決めていきます。

比較的若い世代は、物を捨てることに抵抗のない方が多いですが、シニア世代となると、もったいなくて、

どんなものも捨てられないという方が多いです。このような方が、回りから言われて勢いにまかせて全部

捨ててしまうと、後から後悔し、それが精神的ストレスになることもありますので、

「使わないけど置いておくと安心するもの」などは、ダンボール箱に項目ごとに分けて入れ、生活する

のに邪魔にならないところに保管しておいてもよいでしょう。(最終的には処分してもいいことを書いておき

ましょう)

身辺整理リストを作りました。
ダウンロードはこちら

このページはいかがでしたか?
  • 同感です (2)
  • とってもいい (0)
  • いいですね (0)
  • 気に入りました! (0)
  • 参考にします (0)